おこづかいから起業まで。お金について学べる「教科書」を作りました。

大人になって必要なはずなのに、なぜか学ばない「お金」の話

ご家庭でも、学校でもなかなか触れられることのない「お金」の話。

もちろん算数・数学の授業でお金の単位を用いる計算は時折登場することもありますが、
お金の扱い方、お金のルールのほとんどは、大人になって初めて学ぶことが多いものです。

お子様が、どのようにお金に向き合えるようになるべきか。
そのために、親御さんができることは何か?

お子様と保護者様の両方に、そんな問いに答えるための教科書を作りました。

お子様向け教科書:ぼくらの夢がかなう!おこづかいのヒミツ

小学校中学年~高学年程度を対象に書かれた、ストーリー形式で楽しくお金のことを学べる内容の本です。
2018年の8月にクラウドファンディングで資金を調達して3000部を制作。大半が児童養護施設や子ども食堂に通う子たちに寄贈されましたが、一般販売も行っています。

保護者様向け教科書:親子で夢を叶えるおこづかいのヒミツ

上記のお子様向け教科書が好評であったことを受け、お金について子どもにどのような観点から教育を施せばいいのかを、Q&A方式で解説しています。


お買い求めはこちらからどうぞ

【お子様向け】
ぼくらの夢がかなう!おこづかいのヒミツ
本体価格:2,000円




【保護者様向け】
親子で夢を叶える おこづかいのヒミツ
本体価格:1,000円




複数冊お買い上げの場合はこちらからカートの中身をご確認ください。